[五輪調査報告]ボート会場:恒設案 693億円、仮設スマート案 328~450億円。トータルコスト(試算)

ツイッターにリンクされている

都政改革本部オリンピック・パラリンピック調査チーム 「調査報告書」によると…

ランニングコスト含めたトータルコスト(試算)

「海の森水上競技場」
1、従来の恒設案 693億円 (維持費:毎年2億円の赤字)
2、恒設コスト改善案 530億円 (維持費:毎年2億円の赤字)
3、仮設スマート案  328~450億円

と、言う事だそうです。

これに対して、また反論がすごいんだろうなぁ・・・

もし、現計画が見直しになったら…
一番割食うのは、すでに請け負った業者。

そうなると、内部から告発とか出てくる可能性が…

これを一番恐れているのは、都議・都職員、そして組織委員会…

何が何でも、守ろうとするよね。

五輪を当てにしているテレビを始めとするメディアも、スポンサーや組織委員会の風向きを見てるから、加担する…(-_-;)

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案
※維新の全国会議員は、歳費の20%(計468万円)を毎月被災地に寄付しています
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする