[もしトラ]もしトランプが大統領になったら…ユニクロ柳井氏「米国の終わりが始まる」

ユニクロ柳井氏「米国の終わりが始まる」:日経ビジネスオンライン

(一部引用)
-これまで度重なる暴言にもかかわらず、トランプ候補は生き残ってきました。当落は最後まで予断を許さないでしょう。仮にトランプ氏が大統領になったら、どんなことが起きるでしょうか。

柳井:大統領にもっともふさわしくない人が、大統領になるということですね。自由と平等という、米国の憲法の精神、建国の精神に反しているのではないですか。彼が言っているのは、レイシズムに近い話です。米国は、英国から清教徒が来て作ったわけで、成り立ちから言っても移民の国です。移民の国が移民を否定するのはあり得ないことです。

 アメリカ・ファースト(米国第一)と言っていますが、彼はミー・ファースト(自分第一)ですよ。完全に自己宣伝の人です。一番、政治家に向いていない人で、大統領になるようなタイプの人じゃない。米国の問題にとどまらず、世界の問題になります。(続く…)

[もしトラ]もしトランプが大統領になったら…サントリー新浪社長が語る「トランプとTPP」
とは、真逆の主張ですね。

差別的発言が問題と押し出してるけど、要は自身の商売第一の視点なんでしょうね。

推測ですが、トランプ氏が中国に対して厳しいのもあるのでは?と思っています。

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案
※維新の全国会議員は、歳費の20%(計468万円)を毎月被災地に寄付しています
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 仲井 より:

    柳井にとって一番困ること、それはトランプが移民に関してあの例の発言をしている点。

    ここを喋られると柳井は毛嫌いするはずだ。
    自分の現在存在している日本という国での法的立ち位置が、そこが根本から揺らぎかねない、揺らいでくるからだ。
    非常に怖い内容を突き付けられることになる柳井自身のわが身に置き換えての虫唾が走るのだ。
    柳井にすればこの地球上で一番嫌いな文言、これが、身分制度、奴隷制度、移民、国籍、外国人、ここらあたりに少しでも触る人物、ここに政治的動きを見せようとする人物についてはもう神経を際立たせる意識を持つ。

    ユニクロのCMに出ている者らを見てればその意味がよく解る。
    移民にとっては、周りが気付けずとも他の者の移民のことの特定を、誰よりも移民自身が勘で感づき、相手が移民か移民で無いかを本能で肌で感じる。
    移民の者は移民の者に対して非常に差別的意識を持っている。
    相手を移民だと認識したら自分も移民であるのに同じ立場なのにここでモーレツにその相手の移民に対して見下げたとんでもない差別的目線で扱う。

    だから自分が使うCMについてはもうその出てる者を自分よりも明らかに見下げた者という扱いで気持ちで見ているのだ。
    日本人を使いたくないのだ。
    見下げられないのだかれら要民にすれば。
    使う相手が移民であれば自分の言うことに必ず従うというこの特権意識の異常な感覚をこの民族の人種は徹底している。

    しかも使う出演者が大きければ大きいほど自分がそれを使っているという立場で思っている。
    つまり移民で成功者を掴まえて自分の部下のような形で、自分の指示で駒のように動いてくれるものに仕立て上げ、これらを自分の配下ごときに使うことで、使うことによって移民のはずの自分があたかも移民ではないかのような成功者のような扱いをしろという態度に出るのだ。

    そこには身分差別という残虐な世界から抜けてきたと自分で思い込んでいる者の周りに見せている高い身分に存在していると見せる表で見せる傲慢さと、それと、裏で、救い様の無い身分制度から作られてきた歴史の持って生まれた身分制度での本性のコンプレックスの合体の組織体だ。

    日本民族には絶対に生み出せない心理だ。
    柳井がいつの日か歩pン等の日本人をCMに使えるようになれば少しは日本民族になじむ神経を少しは培えてきたのかなあと。

    だが断言して言えるが彼はまず絶対にそれを身に着けることはできないだろう。
    この日本では。

    つまりやないという男は中国、朝鮮半島で生きることこそ本分の性格も訴訟もすべて会ってるはずなのに日本で生きている。
    これが実は私は非常に不思議に思っている。
    中国朝鮮で生きればいいものをなんでこんな人間性の豊かな純朴な国で生きているのかと聞きたいぐっらい。君にぴったし合うのは、中国朝鮮だろうが!って。
    日本の雇用助成金から数百億円単位を受け取り、従業員の実際の給与申告の6割もいかない申告を保険組合、年金庁にやっている子の内容、ユニクロがここまでやってきていたこのブラック内容、この日本でやっていることは、これが中国朝鮮ならロビー活動でこんな法律に関わりそうな内容でもロビー活動で可能かもだが、ところがここは日本民族の国日本国家である。
    言語道断というのが日本民族の指摘できる内容。
    日本でのこの件はいずれ検察が気になってくることだろう。

    トランプが出てくることで柳井が虫唾が走って一番嫌なことはトランプがことあるごとに演説の時に、
    移民、移民、不法移民、ドロボー移民、
    こう叫んでいる個々だ!
    ここが一番気にくわないのだ。

    日本民族に擦れば戦後のあの終戦時に朝鮮人が日本国内で行った残虐行為から考えれば日本人の誰であっても朝鮮からの移民については誰が思い出してもドロボーであり犯罪者であり極悪非道の極みのような民族だったと恐らく100人いてれば日本人の100人があの当時の移民については皆が言うだろう。
    100%の人が、100%の日本人が全てがあの時の移民の朝鮮民族に対してそう思うだろう。

    トランプの言ってるjことこそ日本で隠し隠し皆が隠蔽させこの戦後の折の移民が行った残虐犯行をまるでなかったことのようにしてしまっていることを日本人に呼び起こしてくれた。

    テレビ新聞はそこの部分を一切隠してきた。
    2000万人以上、日本での7人に一人以上、4軒に一軒は朝鮮民族の家庭、これが現実の今の日本の実態。
    ここを新聞テレビは一切隠してきた。
    トランプは個々を呼び起こした。

    だからテレビ局新聞社は実はここが一番怖いのだ。
    日本に来た折に日本の中の移民はどうなってる?絶壁でも作って追い出したのか?などと聞かれたときには新聞テレビはどう答えるのかということになる。ここが朝鮮民族移民にとって話題に出されることそのものが怖いし嫌で嫌でたまらないのだ。

    出来ることならこの日本での移民の内容についての話題だけは、日本に来たときには、絶対に出さないでくれと願ってるのだ。
    でも大統領にでもなったら彼は日本でそれを喋ることだろう。

    ここを朝鮮民族移民はものすごく嫌がってるのだ。

    だからトランプの悪口ばかりを日本のマスコミメディアは続けてきているのだ。
    無茶苦茶でバカだとか言って。
    馬鹿であれだけの事業が出来るか!って。
    トランプを非難してる連中こそが、こいつらこそ薄汚い隠したいだけのドロボー猫のネズミのような連中だ。

    朝鮮からの移民について、日本国家はトランプと同じように徹底してこの身元調査をやって反日の者はすべてを日本から追い出せばよい言われて当然なんだが。

    移民というこの文言を聞いただけで奴らは震え上がる。
    自分に置き換えてそのことがバレることを異常に怖がる。
    奴隷制度の中で存在していたことを絶対に知られたくないからだ。

    異常なほどのこの移民という文言に対するこの文言の受け止め方が、日本人には絶対に解らない感覚。

    普通であれば同じ移民同士何かと互いで気持を共有できるはずが、実はここがもう全く違うのだ。朝鮮民族は同胞を一番嫌いだし一番嫌な民族で一番信用できない民族だと思っている。
    同じ同胞でありながら世界中で一番嫌いで信用出来ない民族だと思っている。

  2. 仲井 より:

    あの今年の原爆慰霊祭でのオバマ大統領があの米国が広島に投下した原爆の被害を受けて死亡した人に向けてその祭壇の前で戦後初めて祭礼に立たれてその痛みに対して礼を尽くされた。
    人間としての、命の尊厳に対しての心の礼儀という部分で、まあ形を一応尽くされた。

    この時のオバマ大統領が広島原爆慰霊碑の前で言葉にされたその中に、原爆投下によって当時の広島において日本の都市広島でありながらその中で実は数値で7000人の朝鮮人が広島に在住していてその被害に彼らも日本人以外で実は遭遇したと証し語られた。
    その映像そのニュースを日本の報道ニュースは一斉に生で伝えていながらその後にテレビ報道においてその底の朝鮮民族が7000人被害で死亡したと語られている底の部分、その部分だけは日本の報道に於いてすべてで消され一切そこの部分はニュースで出さない形で伝えた。
    日本国民に対してこれを平気でやるテレビ局新聞社が、こんな奴らがやっているのが日本のテレビ新聞社であり、実は日本に今存在しているマスコミメディアと言われるところの実態が実はこうなのだ。

    多分オバマが日本であの瞬間慰霊碑の前で語られた内容は学校の現場でも多分教師は個々のこの朝鮮人被害は7000人だった党部分は隠して生徒らには伝えるだろ。
    真実とされるこういう内容について朝鮮民族の内容は日本の国内にはあたかも存在しrていないかに伝えるのだ。
    その割にコリアン地域だとか新大久保とか大阪生野巽、鶴橋だとかを【食べモノ】【B級グルメ地帯】などという形でこれだけを伝え、本来報道で出すべき内容の、戦後どうやってあなたはそもそも日本に来たのか、どうやってここで住める状況になれたのか、日本では一体学校はどうしてどうやってどこに行っていたのかとか、終戦時どうやって日本のこの土地権利、ここの営業できる権利を持てたのか等、ここらについて、本来聞くべきことは一切飛ばして、これは一切聞きもしないし問い詰めることもしないし、こういう食事処というだけの部分に、この部分に特化してだけ他は一切隠蔽しての伝え続けているというもう事実の内容にとにかく近づかない報道をやり続けている。

    まあテレビも新聞もこいつら自身もコリアン地域で在住している連中とそもそも同じ自分らがそれと同じ境遇で日本にやってきている素性につながるので、それが何かでバレたく無いという思いもあって、そこは一切聞けないので聞こうともしないようだ。

    オバマが語った7000人の朝鮮人原爆被害者については、私はこの人数数値そのものが、これはもう全くの嘘だと思っている。もっとあったはずだし日本人がもっと割合で違ってただろう。
    ここで何が起きていたかと言えば、あの時期の状況で見ると、現状の日本、戦後の日本、ここらあたりを総合的に見ると、大阪大空襲時と同じで、死亡日本人、行方不明日本人、何かの手段、何かの手引き、何かの都合で日本人家系の戸籍の、戸籍住民登録を不正に手に入れることができた朝鮮人、日本人の戸籍に勝手に朝鮮人がすり替わり成り済まし他人の家系図に入り込み、その後勝手に日本人に成りすました朝鮮人は、ものすごくいてたと思える。辺り一面が原爆で焼けていてほとんどが生活ができる状況ではなかった都心であの状況でその地に留まれる民族と言えばそれは当時の日本人ではその地を一時手悔いにはなれるであろう。
    だが元々が土の上で”むしろ”の上で寝泊まりを普通にしていた朝鮮民族奴隷、畳の上で寝ていなかった朝鮮民族奴隷らにすれば、放射能も土の上も何ともなく、土の上で、原爆の放射能があってさえも、そんなことはどうってこともなくその誰も居なくなった地域に勝手に自分の所有物に奪い取って、そこに住み着き、勝手に自分のものにしていったのだろう。
    日本人所有だった土地を広島という地域では、原爆という異常な状況に焼かれた土地で、そこに集まって来た朝鮮人奴隷が手当たり次第に焼けた土地を奪い取り、勝手に奪い、後にそれを勝手に売りとばしてそれなりの金銭を手に入れ、その資金を元手に日本国内の各地へと移り住んでいった朝鮮民族連中はものすごく多かっただろう。
    焼けた広島のその土地で奪ったその地で、生まれて初めてと血という財産を持った朝鮮人奴隷は日本に来て本当に良かったと思っただろう。
    朝鮮では奴隷で絶対に土地を持つことなど不可能な身分で存在し日本では身分制度の無い世界でもう夢のようだったはず。日本人は朝鮮人を怖がって反抗してこない、好き放題で奪い取っても何にも怖くなかったことsだろう。
    奴らに法律などない世界で生きて来てるのだから。

    奪えさえすれば、取り返されない限りすべて自分のものになる世界で生きてきた朝鮮人奴隷、人の者でも奪えれば自分のものという考えしか持って育っていない民族で、法律などない世界の民族。
    様々な状態でこの日本国内の重要な土地をほぼすべて朝鮮民族がドロボーギャング状態で奪っていったのが、ここ広島でも同じだったようで全国の焼け野原にされた空襲地点では同じことが行われていたと思える。
    あの戦後の日本。
    奪った土地の売りとばしによる資金取得、その後に今全国で存在している朝鮮人の商店、農家、企業も、戦後に起こした創業時は、その起業の資金は本来は日本人の財産を勝手に略奪しそれを売りとばすなり、その地なりでとどまり起こした事業というのが殆どであり、、大なり小なりはそういう出だしでやり始めているものが殆どだろう。
    都心を離れてる者も、その地を離れての初めの生活の資金にしたのだろう。

    日本人がその地を一時的に離れて避難状況時に勝手に奪い取り、留守をしているその間に勝手に奪い取って手にしたものが殆どのはずだ。

    世界で存在する難民と言われる人たちは、生活の糧さをつかめずテントなどで生き延びているが、その避難した土地でその国の人の土地財産を、これを略奪で奪い取り自分のものにするなど世界中の難民では到底考えられないが、この日本に存在する今の朝鮮民族はそういう行いを実際にこの日本でやって今があり、とんでもない連中なのだ。

    それをやってきた張本人らなのだ。

    だから今日本の国内でブラック企業と言われる状況が多発しているし学校ではいじめ行為がもうとんでもない状況で起きている。
    之の最大の根っこは朝鮮民族がその加害者側のほとんどであり人の土地財産を平気で奪える連中が学校の教師になり学校で生徒になり企業でブラック内容でやっているのだ。

    兵庫県議のあの逮捕された西宮選出だった議員。
    彼の記者会見場でやった日本民族は絶対にやらない仕草を全国の人はテレビで見たことでしょう。
    記者会見時、コップの水を飲むときに正面を向かずに一瞬そのたびごとに顔を横に向けて飲んでいたでしょう?
    しかも、話す時に話してる最中にもかかわらず、しょっちゅう目をつむって喋り続けていたでしょう?
    日本民族には絶対にありえない仕草。
    日本人なら一瞬うーんと言って目をつむり一瞬黙ってその間天を仰ぐことはあるが、相手に向けて喋るときに、目をつぶってのて喋り続けるなど都いう行為は、仕草は、これだけは絶対にやらない。
    これは朝鮮家庭ではよく行われる仕草。
    身分制度の名残なのだ、。
    目上の者に対して目を合わせることの怖さを非常に気にするのだ。

    だから路上でやれ目があった打とか目でにらんでるように感じただとか、これで因縁をつけて相手に突っかかる連中がいてるがこれこそ朝鮮流の昔からの身分制度の名残で直に直接目上の者を見るK都が気が引けたのだ。
    身分が違うのにお前は何を普通に俺を見てるんだと言われることが怖いのだ。
    その逆の立場になっての目が合うと一斉に突っかかっての絡んでくるのだ。
    自分がつまりは身分の高い者に仕立てているのだ。
    お前がなんで俺を普通に見てるんだよ!と身分が下の者が何偉そうに見てるんだという思いが奴らには常にあり、それの名残が引きずって結果防御本能で苦しい時や言い訳の説明をさせられる庵に彼ら朝鮮民族は必ず目をつぶって喋るのだ。

    あのIPS細胞の偽物教授とかいう者が出てきたことがありますよね。
    奴も話で喋ってる最中ずっと目をつぶって喋り続けてたでしょう?
    日本民族には出来ない仕草です。
    彼の生まれてきた環境、素養がそのまま出てるということです。

    親に向けて喋るとき、親からちょっときつい言葉を掛けられると、親の顔を直接見られないほどに朝鮮という国はその親と子の間での身分差がものすごく大きく、親と子供の間でさえ身分差を感じてしまう朝鮮民族の本能のような、風習のような育った環境によるもの。
    日本の報道は何処までこの朝鮮民族内容をいつまで隠し続けていくつもりなのか!って。
    いい加減で全部出せや!って。