トランプ次期大統領「2年、3年、ひょっとしたら8年間大統領として国民の支持を得られるようにしたい」勝利宣言全文(日本語訳)

「全ての米国人のために働く」トランプ氏勝利宣言全文  :日本経済新聞

(引用)
 米共和党のドナルド・トランプ候補は9日未明(日本時間同日午後)、自らの支持者の前で米大統領選での勝利を宣言し「すべての米国人のために働く」などと語った。トランプ氏の勝利宣言の全容は以下の通り。

 長らく皆さんをお待たせして申し訳ない。たった今、クリントン前国務長官からお祝いの言葉を受け取ったところだ。私も彼女のこれまでのたゆまぬ働きをねぎらった。クリントン氏は我が国のために一生懸命働いてくれた。米国は分裂の傷を縫合し、今こそ共和党、民主党、独立系みんなが一丸となって前進するときだ。

 すべての米国人のために大統領として働くことを私は誓う。これは私にとって非常に重要なことだ。国民が一丸となって努力できるように、これまで私を支持しなかった人にも協力を求めたい。

 これまでの活動は選挙運動というよりは、何百万人という愛国心がある勤勉な国民が、よりよい未来と家族のためにしてきた運動だ。政府に働きかけるすべての人種、宗教、信条の国民からなる運動だ。

 国民が一緒に努力し、国を再建し、アメリカンドリームを実現することは早急の課題だ。私は人生のすべてをビジネスに費やし、潜在的なプロジェクトなどをみてきた。今こそそれを我が国のためにするときだ。我が国には驚くべき潜在的能力があり、すべての国民が最大限の力を発揮する機会がある。これまで忘れられた国民は、もう忘れられたままにはならない。

 都市部のスラム化した地域を整備し、高速道路や橋、トンネル、空港、学校、病院などのインフラを整備することは最重要課題だ。そのために何百万人という労働力を投入する。国に忠誠を尽くした退役軍人を適切にケアする。過去18カ月間に多くの退役軍人と知り合った。これは私にとって大きな栄誉だ。

 我が国の才能のある人材を生かし、経済成長に貢献してもらう。我々は経済成長率を2倍にして、世界で最強の経済を構築する。同時に海外の諸国とも協力して良い関係を築いていきたい。どんな夢も、どんなチャレンジも大きすぎることはない。我々が求めて手に入れられないものはない。

 米国は最高のものを求め、これ以上妥協はしない。この国の宿命を書き直し、大きな夢を実現する必要がある。米国の利益を一番に考えるが、海外諸国とは公正な関係を構築することも世界に知らせたい。諸外国とは共通の価値を追求し、敵対することなくパートナーとしてやっていく。

 この歴史的な選挙の勝利を受けて、多くのことを教えてくれた私の両親に感謝したい。姉妹や兄弟、妻のメラニア、息子のドナルド、娘のイバンカ、息子のエリック、娘のティファニー、息子のバロン。愛する家族みんなに感謝を伝えたい。政治は辛辣で大変なものだっただけに、本当に家族には感謝している。

 今回の選挙で支持をしてくれたジュリアーニ元ニューヨーク市長はキャンペーンにも同行してくれ、本当に大きな助けになった。クリスティー・ニュージャージー州知事もそうだ。セッションズ上院議員、(元神経外科医の)カーソン氏、(元アーカンソー州知事の)ハッカビー氏、フリン将軍にもお世話になった。ケロッグ将軍からも素晴らしい支援を受けた。200の将軍や海軍将官も我々を支持してくれた。プリーバス氏も大変よく働いてくれた。

 この選挙の成功を導いてくれた共和党の協力にも感謝する。シークレットサービス、ニューヨーク市警の警備にも感謝する。

 今回の選挙は歴史的なイベントだった。これから大統領として最大限の努力をしたい。国民をないがしろにするようなことは絶対にしない。そして2年、3年、ひょっとしたら8年間大統領として国民の支持を得られるようにしたい。

 選挙活動は終わったが、我々の仕事は始まったばかりだ。国民が私を誇りに思ってくれるように頑張る。それが私の名誉である。この国を愛しているから。ありがとう、皆さん、ありがとう、(副大統領候補の)マイク・ペンス。

(ニューヨーク=伴百江)

(私が重要と思う所は太字にしました)

他にも日本語訳が記事になってますが、少しずつ違います。
興味のある方は、併せて読んでみて下さい。

ドナルド・トランプの大統領選勝利宣言【全文掲載】 (1/2)

トランプ新大統領が勝利宣言「私は全てのアメリカ人の大統領になる」(演説詳細)(ハフィントンポスト)

【米大統領選】「私はこの国を愛しています」トランプ氏が勝利演説(全文)(BuzzFeed)

【全文】“トランプ大統領”の勝利宣言 – ホウドウキョク

こちらもオススメ…
橋下氏 トランプ次期大統領に関する動画、ツイッター まとめ – 橋下維新ステーション

P.S.
(ツイッターに投稿した一言)

選挙中、トランプを叩きに叩いたABC、昨晩のニュース。

全米で広がる「反トランプデモ」に、
「彼らは実際に投票に行ったのか?」
「もし、それほど彼女に勝って欲しかったのなら、投票日より前に、もっと盛り上がるべきだった」

(ABCの悔しさも滲むが)
全く、その通り!!

選挙は、信念を持って、悔いが残らない様にやらないと…

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案
※維新の全国会議員は、歳費の20%(計468万円)を毎月被災地に寄付しています
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする