風雲急を告げる政界!?ささやかれ始めたアレの可能性は?長谷川豊「本気論・本音論TV」#34

[内容]
・茹でガエルの法則と政治家になろうと決めた理由(ここ必見です)
・今井絵理子参議院議員「一線は超えていない」
・稲田防衛大臣辞任
・民進・蓮舫代表辞任
・加計学園の深層は?
・風雲急を告げる政界!?ささやかれ始めたアレの可能性は? など・・・

まだの方は是非!

7分12秒過ぎからスタート!

番組内紹介された・・・

決定的な証拠がないまま、加計学園問題で追いつめられ、とうとう「退陣カウントダウン報道」まで出てきた安倍首相。その転落プロセスをつぶさに見ていくと、マスコミが権力者を糾弾する際に多用する「3つの勝ちパターン」が見えてくる。

信じる信じないはあるかもしれませんが、これは一読の価値があると思います

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案
※維新の全国会議員は、歳費の20%(計468万円)を毎月被災地に寄付しています
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする