体罰論争は、そもそも的を得ているのか?長谷川豊「本気論・本音論TV」#39

(内容)
・今週のトピックニュース「体罰論争は、そもそも的を得ているのか?」
・北朝鮮ミサイル発射
・朝鮮学校無償化訴訟
・都民ファースト内戦勃発
・民進離党者続出
・今週のどうでもいい
・今週のプライベート

まだの方は是非!
1分50秒過ぎからスタート!

話に出てきた「猫組長」の記事

2017年9月3日、北朝鮮が6回目の核実験を実施した。北朝鮮側は原爆より強力な「水爆実験の成功」を発表しているが、通常の核爆発より威力が強力だったことは観測されている通りである。さて、今回は「元ヤクザの眼からみた北朝鮮問題」を論じてみたい。北朝鮮はいわば国際社会のアウトローだ。彼らの行動は、一般社会の眼でみれば非合理的
スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案
※維新の全国会議員は、歳費の20%(計468万円)を毎月被災地に寄付しています
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする