憲法9条改正・田嶋先生苦しい言い訳…これがサヨクの矛盾と限界か!?(言って委員会) 2017.6.4

賛同一致!?「板挟みニュース」

最初は憲法改正から

動画視聴はこちらから:http://dai.ly/x5p1e3j[dailymotion]
(※動画が削除されてしまう場合があります、ご視聴はお早めに…)

自衛隊の存在をスッキリさせると、
今まで、フタにフタをしてきた左派の誤魔化しが露呈してしまうのか?・・・

よく言われるのは、「確認」だけなら憲法に書かなくても、と

田嶋先生の言っていた通り、
元々は「警察」の扱いで始まった自衛隊

憲法に書いてないから、その延長線上で法律を整備してきた。

しかし、現状の自衛隊の任務を考えたら、いくらなんでも無理がある。

逆に、今まで法律の不備による事故が起きなかったのは、運が良かったと思える位。

もう流石に限界でしょう・・・

自衛隊に関する国会議論もそう、何かに付けて合憲か違憲かで議論が紛糾し、本当に前に進まない。

毎回、どれだけの時間と労力が、空虚な議論に費やされているのか?

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案
※維新の全国会議員は、歳費の20%(計468万円)を毎月被災地に寄付しています
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする