IR法案(カジノ法案)今国会で審議入りへ 自民方針

カジノ法案、今国会で審議入りへ 自民方針  :日本経済新聞

 自民党は1日、カジノを中心とした統合型リゾート(IR)を推進する法案(カジノ法案)を9日にも衆院で審議入りさせる方針を固めた。衆院内閣委員会の審議時間に余裕が生じ、慎重だった公明党も容認した。観光客誘致の起爆剤として期待するが、今国会で成立するかは不透明だ。

 法案はカジノや宿泊施設などIRの整備を後押しする内容。超党派の国際観光産業振興議員連盟(IR議連)がまとめた。政府・自民党内には、2020年東京五輪や、大阪への誘致をめざす25年の国際博覧会(万博)との相乗効果を期待する声が多い。

 菅義偉官房長官や茂木敏充自民党政調会長らが1日、国会内で会談し、今国会で審議入りさせる方針を確認した。カジノによるギャンブル依存症の増加などを懸念していた公明党も「審議自体は否定しない」(幹部)と容認した。

 衆院内閣委員会は2日に国家公務員給与改定の2法案を採決する。官民のビッグデータ活用を促す法案を経て、9日にもカジノ法案の審議に入る方針だ。与党は環太平洋経済連携協定(TPP)承認案と関連法案の今国会成立に向け会期延長を検討中。自民党幹部は「カジノ法案の審議に余裕が生まれる」と語る。

 もっとも、参院内閣委員会の委員長ポストは民進党が握っている。参院では自民党の思い通りに審議が進まない可能性がある。参院はこれからTPPの審議も始まるため、与党内にも「カジノ法案を成立させる余裕はない」との声がある。

 カジノ法案は13年に自民党や当時の日本維新の会が共同提出。14年に衆院で審議入りしたが、同年の衆院解散で廃案になった。15年に再提出したが、これまで審議には至っていなかった。

審議入りは間違いなさそうですが、問題はその後ですよね…

政治状況で左右されなければいいんですが…

2025万博に間に合わなくなりますので、今までとは違い優先順位を上げて欲しい所です。

スポンサーリンク

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする