[維新]下地幹郎「憲法改正・防衛費1%枠・日系4世在留資格など」衆議院・予算委員会 2017.2.2

【衆院予算委員会】維新「憲法改正による教育無償化」 自民前向き、公明は難色…今国会での改憲項目絞り込み見通し立たず(1/2ページ) – 産経ニュース

東京新聞:防衛費とGDP 1%枠問題が再燃も 首相「機械的に連動は不適切」:政治(TOKYO Web)
 トランプ米大統領が大統領選で、日本が在日米軍駐留費の負担を増やさなければ、米軍を日本から撤退させる可能性を指摘したことに関し、日本維新の会の下地幹郎氏がGDP比1%を超える防衛費拡充を求めた質問に答えた。トランプ政権の対応次第では、「1%枠」問題が再燃する可能性がある。

テロ等準備罪「通信傍受対象に含まず」 衆院予算委で法相  :日本経済新聞
安倍晋三首相は、日系人の「定住者」としての在留資格が原則、日系3世までになっていることに関し「4世にどういう対応ができるのか前向きに検討したい」と語った。日本維新の会の下地幹郎氏への答弁。

安倍首相「米は世界に範を」|ニフティニュース
 同政権発足後の米ロ関係については「関係が良くなる兆しが見えている。米ロが戦略的に話し合えることは、日本にとっても悪くはない」と歓迎。過激派組織「イスラム国」対策での国際協調に触れ、「米ロ間で政策調整が行われることが国際社会で好ましい」とも指摘した。日本維新の会の下地幹郎氏への答弁。

(下地議員の質疑から再生します)

https://youtu.be/s0gw33RhcfM?t=5h49m39s

(※動画が削除されてしまう場合があります、ご視聴はお早めに…)

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案
※維新の全国会議員は、歳費の20%(計414万円)を毎月被災地に寄付しています
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする