「維新の松ちゃん」に何を学ぶべきなのか?長谷川豊「本気論・本音論TV」#32

[内容](公式ブログより)
・安倍政権、支持率低下。その裏側と意味。
・小池百合子の何がすごいのか?
・我々は「維新の松ちゃん」に何を学ぶべきなのか

まだの方は是非!

7分半過ぎからスタート!

驚きですね・・・ここまでやっていたとは・・・7/11ミヤネ屋(そのシーンから再生します)※残念ながら動画は削除されました・・・選挙戦開始時から、アナウンスはしてたんですが・・・この人、これだけじゃない!過去に問題も起こしています・・・「契約

長谷川さんの言いたい事は、良く分かります

維新候補が、他候補よりも、何倍も何倍も頑張っても、

「風」や「演出」や「騙し」に、その努力がいとも簡単に無きものになってしまう

それを立て続けに見せられれば、これから挑戦する長谷川さんにとっては思う所はありますよね・・・


都民Fや松ちゃんに入れる。後々真実が明らかになる・・・

(無党派層の)政治不信がまた高まる・・・

日本の政治は、結局、これの繰り返しだったのではないか?

そして「そんな政治は終わりにしよう」としているのが「維新」ではないのか?

橋下さん引退後

維新に足りないのは「発信力」

長谷川さんにはご経験を生かして、そこを是非高めて欲しいと思うし、期待しています!

P.S.
奈良市議選、僅か26票差

松ちゃんには、本当に腹が立った

しかし、僅か26票なんとかならなかったのか、の想いも・・・

こんな事を言うのは、死ぬほど頑張った堀田さんには失礼かと思うが、

「維新」として選挙戦を総括して、次に繋げて頂きたいと切に思います・・・

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案
※維新の全国会議員は、歳費の20%(計468万円)を毎月被災地に寄付しています
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする